セイルクロスショルダー

ダクロンと呼ばれる、一般的なヨットのセイルを使いました。白い色のセイル。

これもいわゆる"クリエイティブリユース"で、使い終わったものをいただいています。汚れやシワなどもあります。

ヨットのセイルなので水分は含まない撥水効果のある素材なので、水に漬けてもシワは伸びません。トートに使っているケブラーやカーボンを使ったセイルクロスは、値段は何倍もする高価なコーティングの素材ですが、頻繁に重なる折り曲げには弱く、折り目がつくような使い方をするとコーティングが剥げてしまう可能性もごくまれにありますが、こちらのダクロンはコーティング素材ではありませんので、ラフに使っていただけます。

ショルダーストラップの付け根のプラスティックジョイントは、革のショルダーバッグがDリングの使い方で実現しているのと同じように、ストラップの作り出す角度に追従するYKKのジョイントを使用しました。

商品番号○MK004

サイズ○約38x34x18(cm)
本体○使い終わったダクロンセール
革○牛のヌメ革や、グローブレザー

持ち手○ポリエステルやポリプロピレン・ナイロンなどのアウトドア用のロープ
縫い糸○シニューと呼ばれる蠟引きされたポリエステルやポリプロピレンの糸
カラーバリエーション○焦茶の革を使ったものもあります。
また、トートに使われる革も固く厚みがあるので、そちらを指定することもできます。赤や、緑の革もあります。その場合は、メールにてご連絡ください。値段は変わりません。