セイルクロストートMサイズ

使い終わったヨットのセイルを使っています。 大型のレーシングヨットのセールは、ケブラーやカーボンなどといった最新の素材が使用され、3Dの形状で作られています。最新の素材も、強い風によって、その形状が変形し、本来のパフォーマンスが発揮できなくなると、使用されなくなります。ケブラーやカーボンなどの素材は、軽量/堅牢なもので、カバンの素材には最適のものです。カゴを思わせる張り感があり、自立もします。ただし、頻繁に折り曲げすることは、考えて作られていない素材ですので、度重なる折り曲げによるコーティング素材のはがれは発生する可能性もございます。

 

商品番号○MK001
サイズ○34x28x15cm
革○牛のヌメ革や、グローブレザー

持ち手○ポリエステルやポリプロピレン・ナイロンなどのアウトドア用のロープ
縫い糸○シニューと呼ばれる蠟引きされたポリエステルやポリプロピレンの糸

 

ご注文いただく際は、次の3点を選択できます。

 

◯本体生地 ー 現在在庫のあるセイルクロスは、

黃色=Y:ベースがケブラーのもので、カーボンの格子柄のあるものもあります。

透明黄色=TY:透明の基布で黄色に見えます。ケブラーやカーボンで補強してあります。

透明緑=TG:透明の黄色と同じ構造ですが、こちらは緑に見え、ケブラーやカーボンで補強してあります。

透明白=TW:これも上2つと同じですが、白い繊維で補強してあり、カーボンの格子(グレーと黒があります)で補強してあります。

白=W:これは、ダクロンセイルです。一番一般的なヨットのセイル

セイルなので、セイルナンバーが入ったり、風見の毛糸がある場合もあります。無地に近いものがいい、という声も聞きますので、地味か派手か、そちらもあわせてご注文ください。

 

◯革の色(下の写真を御覧ください)

 

◯持ち手の長さ(下の図を御覧ください)

市販のトートの持ち手は30cmを越える長さですが、重いものを持つときは、圧倒的に短い持ち手の方が安定します。持ち手がブラブラしない短めの長さが重宝します。ビールや米を入れる時に痛感します。
持ち手は3種類です。
□R=手で持つ時の20cm前後の短め、
□L=肘にもかけられる30cm、
□XL=肩にかける50cmの3種類です。

 

☆本体のサイズの変更も可能です。お気軽にお申し付けください。
(ただし、横幅が40cmを越える大きなサイズは、白いダクロンの生地をお薦めします。)

 

¥14,000

  • お届け日数:5~8日

セイルクロストート Mサイズ


本体の生地

革の色

持ち手の長さ